映画「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」鑑賞

※ネタバレ注意

映画「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」を公開から10日ほど過ぎて鑑賞しました
昼前に、席を確保しにいったら、「妖怪ウォッチ」目当ての子供が、多いですね
一番広いシアターも、「妖怪ウォッチ」で、2シアターで1時間置きぐらいで上映されたいました


画像

画像

画像

BB-8とカイロ・レンのドリンクカップを購入

前方の3~4列は、空席だったが、後ろは、ほぼほぼ埋まった感じ


エピソードⅠ~Ⅲは、過去の話だけど、映像や乗り物などが、CGゴリゴリで未来に行ってしまったような違和感も若干あったけど、今回のⅦは、Ⅳ~Ⅵの流れを汲んで、なんとなくアナログ感もあって、よく出来ていたと思う
やっぱり、SWは、ミレニアム・ファルコンとX-ウイングが、ないとね


ハン・ソロとチューバッカの登場シーンは、泣きそうになりますね
新キャラのBB-8は、可愛らしいキャラで、R2-D2の再起動時は、喜んだりして微笑ましいシーンでした
ルークとレイアは、撮影前、誰かわからないくらいかなりやばい感じだったけど、上手く歳を重ねた感じで違和感ないビジュアルになっていました
ひとつ気になったのは、若手俳優にイケメンを起用してないのはなぜだろう
カイロ・レンが、マスク取った時など、アレッみたいな感じ
強面ならまだしも、ヘタレっぽいし、髪型は、あの人を意識したんだろうけど似合ってないし
レイは、SWシリーズの流れ通り、凛々しく綺麗な感じでした
ちゃんとした素性は、明かされませんでしたが、なんとなく想像は付きますね
2時間半くらいの上映だったけど、あっという間で、続きが早く観たいですね


そのあとは、鮨を食べて帰りました
画像

画像

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック