映画『夏美のホタル』舞台挨拶@イオンシネマ浦和美園

映画『夏美のホタル』
主演:有村架純さん × 原作:森沢明夫さん
大ヒット舞台挨拶
イオンシネマ 浦和美園
2016年6月12日(日)
12:30~


先週の先行上映に続き、上映2日目の舞台挨拶に参加
こちらもC列のセンターをGET

画像


架純ちゃんメッセージ映像
画像



パンフレットは、ありますかと言ったら、「パンフレットは、ないです。そこにチラシがあります。」と言われて、元々ないのと聞いたら困ってた
イオンと小規模映画館の31館しか上映しないから、パンフレットも作ってないのね
せめて、イオンシネマ全館で上映すればいいのに、なんでだろう


こちらにも写真展示がありました
画像


先行上映で映画を観た後、原作を読んでみた
映画と原作では、設定を少し変えている
原作では、夏美ちゃんは、保育士さんで、カメラマンは、目指していません
架純ちゃんを主演にするために、原作の慎吾ちゃんの役目も夏美ちゃんに寄せているようですね
ところどころ設定が違っていても、全く違和感なく読み進められ映像と同じ風景が浮かびます
そして後半に入っていくと、もう涙が止まりなくなります
と言っても、電車の中で読んでいたので涙を堪えるのに必死と言う感じです
映画も原作も同じ空気感で優しく素晴らしい作品でした
それを踏まえて、2回目の映画鑑賞は、何故か1回目より泣きポイントが増えてました


主演:有村架純さん × 原作:森沢明夫さん大ヒット舞台挨拶
上映後、架純ちゃんは、青い服で登場
市川妙典と同じような話もありましたが、後半は、質問コーナー
ホタルは、見たことありますかという質問に、架純ちゃんは、「見たことありません。映画はCGだったので何もないところでの演技でした。」
CGだろうと分かっていたけど正直に言うところが可愛い
ホタルを泣きながら撮影するシーンは、何テイクぐらいで撮ったんですかという質問に対して、架純ちゃんは、「あのシーンは、いくつかカット割りして撮ったんですが、それぞれ一発OKでした。」と流石の回答
最後に「上映館は、少ないですけど、沢山の人に観てもらえたら嬉しいです」と言って手を振って帰りました


画像


架純ちゃんの次回作『何者』のチラシもGET
画像




夏美のホタル【電子書籍】[ 森沢 明夫 ]
楽天Kobo電子書籍ストア
写真家志望の大学生・慎吾。卒業制作間近、彼女と出かけた山里で、古びたよろず屋を見付ける。そこでひっそ


楽天市場 by 夏美のホタル【電子書籍】[ 森沢 明夫 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



この記事へのコメント

2016年06月17日 16:36
 Blogに、コメントありがとう!

 今度中古で買ったPCは、miniSD

カードを読み込めなく、さらに、使わない、

PCカードが、付いています。

 僕は、PCカード→miniSDカードの、

変換をしようと、考えています。

(携帯の写真を、取り込むためです。

 いかに、「せこく」実現するのかが、

肝ですね。

(どうしても、¥5,000-は、

掛かるのかな?) 

 何とかしたい、物ですね?

 ありがとう。

>kazupさん
2016年06月19日 10:17
こうちゃん殿さん こんにちは!

USBケーブルで携帯とPCを繋げれば安上がりですよ

この記事へのトラックバック